タイムチケットを初めて買ってみた!内容は「あなたの100文字小説書きます」

最近、タイムチケットの申込がよく来る。

※タイムチケットを知らない方はこちら
 https://www.timeticket.jp

 

タイミングが合わずお断りすることも多いが、
撮影などした人とは友だちになっちゃうことが多い(笑)

 

だけど、買われることがあっても、人のタイムチケットを買ったことはなく、
せっかくだし、一回くらい買ってみようかなと検索・・・

すると、めっちゃ面白そうなチケットを発見!!

タイトルに惹かれって早速購入!

 

メッセージで日付を決めて、

当日は、お茶をしながら、会話を楽しみ、、、

1週間ほどで完成した小説が届きました\(^o^)/

↓ ↓

僕が主人公の  。


「何も問題ないよ。あっはっは」 カフェの窓からさす逆光で、左半分が照らされた彼の顔は、宏哉の一言で明らかにゆるんでいった。まるで太陽の熱が、彼の顔を溶かしているみたいに。宏哉の“いつものやり方”だ。


 

なんか嬉しい♪

良い!笑

タイムチケット買うのは楽しい〜♪

 

 

やっぱり、「好きなことで稼ぐ」って

ストレスが少ないし、

追求していきやすいし、

より、人生が楽しくなる〜!

 

 

ちなみに、僕のタイムチケットはこちら。


ちなみにBASEで1時間単位で売ってたりもします。


 

こうして、空いた時間で複業ができるのってオモシロイですよね〜

 

 

自分自身が

普通、当たり前と思っていることは

 

案外

周りから重宝されることだったりする。

 

 

ちなみに、

タイムチケットをやってる一番の理由は、

オモシロイ人と出会えるから。

 

いろいろ依頼されてお会いする人は

どなたもオモシロイ人が多いんですよね〜(笑)

 

You may also like...