3人のプロフィールの共通点は何か!?

先日、TOC企画でやっているトークライブのテーマがプロフィールの作り方

というテーマだったのですが、

テーマに沿って喋らせてもらった内容で、

とても好評だったものがあるので紹介します。

 

それは、とある3名のプロフィールです。


1人目

【社会人になってから勉強すると人生が楽しくなる】

高校は進学校に入るものの
部活ばかりに打ち込んだ結果、テストではいつも赤点。

国語の現代文のテストで0点を採ったことは、
教科担任だった佐野先生もビックリな歴史の一つであろう。
もちろん答案は白紙ではなく真剣に書いたうえで。

有り難いことに部活で全国大会に行ったこともあり
大学から推薦をいくつか頂くものの、
なにかにビビっていた僕は推薦を辞退する。

進学校なので、とりあえず大学進学という波があり
引退後から受験勉強に励む。

奇跡的になんとか理系と国立大学に合格するも
なんか行きたい大学ではなかったので
親に頼み込み、浪人をさせてもらうことに。

浪人中は地元を離れ
仕送りをもらいながら一人暮らしをさせてもらう。

にもかかわらず、

浪人中に憧れる大人に出会い、大学に進学しないことを決める。

それからというもの、
旅館で住み込みで働いたり、塾の講師をやったり、
引っ越しのお兄さん、観光葬祭サービスの営業マン、
ホテルのレストランで朝食づくり、
イベント運営スタッフ、漫画喫茶のラウンダー、
コンビニ店員、コールセンター、
経営コンサルティング会社で働いたり、

いろいろ仕事を転々とする中で、
勉強はまったくできないけど、
多くの人に助けられながら、
自分のビジネスを構築中の30歳。

今では社会人になってから勉強すると
人生が楽しくなることを人に伝えている。


2人目

【世界中を旅したい人に向けて】

北海道の大地に生まれ育ち
20歳の時にイランにホームステイしたのをキッカケに世界を旅することを決意。

20代前半は上海万博の前後で事業を中国進出させるために上海へ通う。

急速発展する都市での上海事業はうまくいかず、次なる進出とばかりに
インドに短期ホームステイ、北インド3都市を周遊し、インドにハマる。

その後、インドに少しづつネットワークができかけた矢先
情勢が安定せず、進出を諦めることを余儀なくされる。
当時インドで解説した口座には今も僕のルピーが眠っている。はず。

その後、ハワイ、グアム、バリ島、台湾などを旅行し、
タイ、シンガポール、ソウルなどに仕事の視察で足を運ぶ。

20代後半はアメリカに仕事の関係で行くことも増えて
ボストン、ダラス、ニューヨーク、サンフランシスコ、ポートランド、シアトル、ユーリカと訪問。

また個人的に、香港・深センは気になる場所の一つで
定点観測を兼ねて毎年行くことを決めている。

30代は生活の拠点は田舎に移し
さらに海外に行く回数は増やしていこうと思案中。


3人目

【恋愛をしたい!モテたい!という人に向けて】

初めて彼女ができたのは23歳の夏。

高校時代はクラスの端っこで
音楽を聞きながら漫画を読んでいた僕。

理系のクラスということもあり
オタク要素の強い面々のなかに、キラリと光るイケてる人。

そんな人をいいなぁと見ていたタイプ。

友達は多い方ではなく、
部活をやっていたせいもあるかもしれないが、
放課後や休日に友達と遊ぶという選択肢がなかった(笑)

それの結果なのか、自分でも不思議なのだが
高校の卒業アルバムの寄せ書きのページ。

なぜかそのページは今も白紙で残っている。。。

そんな僕だが、
アニメ、マンガ、映画の見すぎで
妄想に関しては得意中の得意だ。

今も昔も、モテたいという一心でここまで来ている。
モテたい一心で努力に努力を重ねた。

それを知りたいという相談をよくされる(笑)

23歳で初彼女ができた。

出会いのキッカケは当時全盛期のmixi
読者モデルをやるような身長170cmを越える綺麗な女性だった。

その後、
1歳年上の看護師の女性と付き合う。

現在は、
友達として4年以上付き合いの会った女性と
付き合うことになり、すぐに結婚。

秋田出身の自然と料理が大好きな170cmを越えるステキ女性だ。


 

いかがでしょうか?

 

この3人のプロフィールを見た時に、

ある人は1人目に会ってみたいと興味を示し

ある人は2人目に会ってみたいと興味を示し

ある人は3人目に会ってみたいと興味を示し

 

ちなみに、独自のアンケート結果を集計すると

1人目 7人
2人目 7人
3人目 6人

と見事に意見が別れたのが面白かった(笑)

 

プロフィールってオモシロイなと・・・

 

 

「ネタばらしすると」

 

どのプロフィールも同一人物なんです。

 

そう、僕です。

今回、トークライブ向けに頑張って書いたのですが

 

ここまで人から興味のもたれ方が変わるという事実に驚きです。

 

このプロフィールをみんなにばらまいた影響か?

最近、いろんな人を紹介することが増えて、

さらに毎日がオモシロイ今日このごろ。

You may also like...