板宏哉ワクワク研究所「WakuWaku Report」Vol.001

+++++++++++++++++++++++++++

このメールマガジンは、【板宏哉ワクワク研究所】が、毎週土曜日にお届けする板宏哉主筆のレポートです。可能な限り俯瞰的な視点と、偏ってるであろう私見たっぷりにお伝えいたします。

+++++++++++++++++++++++++++

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

WakuWaku Report

Vol.001

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

/ 2016326日発行 /

もうすぐ30歳という年齢を前に、、、

世の中はどんな変化を見せていて、何を考え、何を感じ、どんな行動をとり、どんな友だちがいるのか?

それを自分の子どもがいつか大人になった時に、(まだ子どもはいませんが)読んでくれたら何か伝わるかな。という想いでライフログ的な感覚でメルマガをスタートします。

なので読者が0人でも書き続けます(笑)過去にメルマガをやってた時期もありましたが、誰のために?なんのために?という軸をもとに、コツコツと継続していきたい所存です。

基本的には週に1回。毎週土曜にメルマガ発行予定です。

目次

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

…1.最近のワクワク

…2.今週シェアした記事

…3.気になってたコト調べました!

…4.地元の釧路についての話

…5.愉快な友だち紹介コーナー

…6.Q&A

…7.今後の予定

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

………………………………………………

1.最近のワクワク

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

常にワクワクをし続けている人の共通点は、目の前のことを楽しむ能力が高い。つまり、目の前にあることからワクワクすることを考える能力が高い人が多いようです。なので、この話を聞いてから、自分はどこかにワクワクすることを探すのではなく、目の前のことからワクワクを見つけることを心がけています。すると、気がつくと毎日がワクワクしたことで溢れ、常にご機嫌な自分になる。ここでは最近のワクワクをお知らせしていきたい所存です(笑)

_____

今は北海道の釧路にいます。先週の土曜日から登録を受け付け開始した、このメールマガジンを書いている今、非常にワクワクしております。新しいことを始めるという事は、1番ワクワクするために欠かせないエッセンスだと思っており、逆に言えば、新しい何かを始めていないと、自然と毎日の生活に飽きが出てきて、特別悪いことがある訳ではないですが、人生そのものを退屈に感じている人も多いのかもしれません。

なにせ、メールマガジンを始めるんだよねと、この一週間で出会う人たちに話をすると、想像以上にいい反響がありまして、これは書くことでわかった発見です。今までにブログやSNSなどで発信していたものとは違うかたちで読者の方々に楽しんでもらえるよう、ワクワク全快で、このワクワクが伝播していくことを目指してこの文章を書いております。

さて、先週の土曜の夜の出来事ですが、世田谷アルコール部という月に一度、下北沢の某所で開催されている参加者8割がキャラの濃い男性陣の集会に参加し、久しぶりにかなり酔っ払いました(笑)80名近くのハジメマシテの方々と、数名の友人の中にポツンと飛び入り参加だったのですが、アウェー感がたっぷりです!もともと自分から声をかけるのは得意なわけではないですが、せっかくだからという事で自分から声をかけた何人かの方と楽しく話しながら盛り上がりました。声をかけた方の中には、その場でこのメルマガを登録してくださる方も多く、きっとこの文章を読んでくれてることでしょう(笑)

旅人、DJ、ごみ収集車に乗る人、ボクサー、格闘家、絵描き、女子大生、エンジニア、歌手、声優、消防士、自衛隊、起業家、ドローン操縦士、etc… 足を運び違う業界の人と話をすることで、自分の枠がまた一つ広がる感覚が好きで、それもまたワクワクの源です。

【日曜】長い付き合いになる友人とお茶をしてたら、個展をやろうという話で盛り上がり、早速準備を開始しました。右も左もわからない二人ですが、先に期日を5月予定とし作品づくりです。個展の詳細はまた後日メルマガでもお知らせ致します。

【月曜】マンガ『ちはやふる』にハマる。映画化されて話題にもなっているようですが、友人からのオススメで読み始め見事にハマりました(笑)競技かるたという世界を舞台に青春をかける様子を読み進める中で、まだまだ知らない世界が多いなということを再確認してました。嬉しいけど、残念な事は、現在もまだ連載中でして、続きが気になって仕方ありません(笑)

【火曜】オフィスで神戸元町の中華菜館桃李門のオーナーだった李さんの中華料理パーティーでした。文豪司馬遼太郎の愛した名店。宮崎駿氏をはじめ数々の著名人がお忍びで来られていた名店の味を再現。現在、店舗は閉店させ、家庭で出来る美味しい中華を教えたりということで、教わりってまいりました。

【水曜】渋谷で作戦会議。どうしたらもっと面白い人生になるのか? インプットが多すぎて、もっとアウトプットする習慣をつけたいということで、隔週で港区ディベロップメントラボを開催することに、また1つワクワクが増える

【木曜】7月のシリコンバレー&ニューヨークの視察への同行が決定。2014年はボストン&ダラス&ニューヨークでしたが、今年は話題のあの会社も訪問できそうで楽しみです

【金曜】早朝に家を出て羽田から釧路へ。空港ってワクワクする場所の一つです。釧路に来たら、まずは寿司です()お決まりの店に行くと、ビックリ!回転寿司の店なのに、1皿も寿司が回っていません!なので、基本的に食べたいものを目の前にいる職人にオーダーすると、その場で握り出してもらう。もはや回転寿司の定義はどこへ。あたりまえですが、味は、東京で食べる寿司の数倍はコスパが良いです。お腹いっぱい、好きなネタを頼んで1人の会計は2,000円にたどり着きませんでした()

………………………………………………

2.今週、シェアした記事

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

日々増え続ける膨大なインターネットの情報から、コレは面白い!コレはタメになる!コレは知っておくといいかも!と思うものをここでは紹介していきたいと思っております。

_____

LINE】今夏を目処にMVNO事業「LINEモバイル」を開始することを発表

http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1289

・・・ 「LINE」「Facebook」「Twitter」などを使い放題で 1ヶ月500円から予定しているということで、これは月々の通信費を抑えたいと考えている人が大手3社から離れていくキッカケになりそうですね。

ソニーの新プロジェクター『LSPX-P1』がバカ売れ中!注文殺到で供給が追いつかない事態に。

http://blog.skeg.jp/archives/2016/03/sony-lspx-p1.html

・・・これは欲しい!やはりソニーには開発力があるのでしょうか。場所を取らず、新しい使い方、ライフスタイルに取り入れられる工夫で、正直、欲しいなと思ってしまった。

【お詫び】ANAシステム不具合による国内線への影響について

https://www.ana.co.jp/asw/topinfo/info.jsp?infoID=d20160322101902&info_tool_flag=1

・・・宏哉がANAのトラブルで思ったこと。「緊急事態に、現場の声をいち早く知りたければ、Twitterで検索するのがよい!?公式ホームページで検索しても現場でどんな対応がされているかは出てこないが、Twitterは現場にいる個人が、どんな対応をされているかを発信している。Facebookでは、情報ネタで検索ができないが、Twitterでは、情報ネタで検索できるのが強み。」

………………………………………………

3.気になってたコトを調べました!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

世の中には面白いコトを研究している人が山ほどいます。世の中には自分の知っていることより、自分の知らないことの方が多いのは周知の事実です。そこで、日々の生活の中で、人との会話の中で出てきたフレーズで、なんとな〜くわかってはいるけど理解しきれていないコトを少しずつでも蓄積していこうと思います。自分でもどんなコトが蓄積されていくのか未知数なのがワクワクです(笑)

__________________

【サドベリー教育】

サドベリー・バレー・スクール(英: Sudbury Valley School)は1968年にアメリカ・マサチューセッツ州のフレイミングハムで創設された私立校である。

2008年現在、同校の教育方針(サドベリー・モデル)をモデルにした学校が、アメリカ合衆国・カナダ・デンマーク・イスラエル・日本・オランダ・オーストラリア・ベルギー・ドイツなどに、40校近くある。これらの学校は総称して「サドベリー・スクール」または「デモクラティックスクール」と呼ばれている。これらサドベリー・スクールは教育における自由と民主的な統治という二つの基本的な原則をもっている。この学校には4歳から19歳までの子供が通っている。

・教育哲学

サドベリー・バレー・スクールの教育哲学は、幼年期に子供に信頼と責任を与えることによって、自分が何をしたいのか、なぜそれをしたいのか、どうやってそれを成し遂げるのかを子供は学ぶことができる、というものである。児童・生徒は自分の時間をどう使うかを自由に決めることができる。

「民主的自由」もまたサドベリー・バレー・スクールの教育哲学の中心的な信念である。この学校は、毎週行われるスクール・ミーティング(School Meeting)という、伝統的なニュー・イングランドの町会議を模したミーティング(下記の#学校制度を参照)によって運営されている。生徒たちには、学校の権利章典の下で学校内における完全な保護が保証されている。

学校制度

・スクール・ミーティング

生徒とスタッフは、スクール・ミーティングを通して学校の運営に参加するよう求められる。ミーティングではすべての参加者に一票の権利が与えられる。ミーティングは「ロバートの議事手続き」(Robert’s Rules of Order)を用いて運営される。スクール・ミーティングでは、財政、新しいルール、スタッフの選出など学校のすべての側面に関わる規則と規制が決められる。スクール・ミーティングは、円滑な学校運営を維持するために、書記(Clerks)・委員会・学校コーポレーション(School Corporation)を創設することができる。

・書記・委員会・学校コーポレーション

書記(Clerks)は基本的に管理責任者であり、敷地のメンテナンスや出席記録など学校内の主な仕事をする。委員会は、学校の美観やルールの侵犯などのより重要な仕事を扱う(司法委員会の会員資格は下に記されている)。他の全ての既存の委員会には誰もが参加することができる。どのスクール・ミーティングのメンバー(スタッフまたは生徒)も、10月の最初の10日間か1月の最初の10日間に、どの委員会にも参加してよい。学校コーポレーションは、伝統的な学校の学部あるいはクラブに相当する。すべてのスクール・ミーティングのメンバー(スタッフまたは生徒)はどれかのコーポレーションのメンバーであり、どのコーポレーションもその責任者を選ぶ。

・司法委員会

司法委員会は学校の規則の侵犯に関する申し立てを調査し、裁判を開き、評決を行い、処罰を下す(アメリカ合衆国の司法制度に非常に似ている)。もし評決に対して再審が求められた場合は、毎週行われているスクール・ミーティングで再審が行われる。生徒とスタッフは同様に司法委員会に召喚される。

・全校集会

また、学校の幅広い政策決定部門である全校集会(School Assembly)もある。全校集会は1年に1度開かれ、スタッフ・生徒・生徒の親によって構成される。その主な目的は、スクール・ミーティングによって提起された学校予算の承認である。また全校集会は評議会を選出するが、評議会は助言的な役割をするにすぎない。評議会の目的は全校集会から持ちかけられた問題を検討し、全校集会に報告することである。

・施設

その教育哲学により、サドベリー・バレー・スクールの施設は多くの学校とはある程度異なる。伝統的な教室やクラスは存在しない。しかし子供たちはどの教科の授業でもリクエストすることができ、関心のある事項についてどのスタッフ・メンバーとも話すことができる。主要な学校の建物はヴィクトリア様式の大邸宅である。一般的な用途の部屋が多くあり、読書用の部屋や音楽室など特別に用途が決められた部屋もある。工作や他の活動のための施設のある離れ家がいくつかあり、10エーカーの丘、森、伝統的な運動場、大きな池もある。インターネットにつながったコンピュータとビデオゲームも利用できる。

2008年度の授業料は1人年間6130ドルで、弟妹割引がある。

・スタッフ

サドベリー・バレー・スクールには終身在職権が存在せず、スタッフの選挙は毎年行われる。2008年現在のスタッフたちが仕事としてサドベリー・バレー・スクールに関わってきた期間は、2年から40年である。著名なスタッフには創立メンバーであるダニエル・グリーンバーグ(Daniel Greenberg)がいる。

・カリキュラム

サドベリー・バレー・スクールでは強制されたり、行うように要求される活動もない。生徒たちは自分の望むように自由に時間を使うことができ、どんな設備やどのスタッフも利用できる。サドベリー・バレー・スクールは過去35年にわたる卒業生についての研究を二つ出版してきた。それらの研究によって分かったのは、生徒たちの8割はサドベリー・バレー・スクールを卒業した後に別の学校で学びつづけているということである。ほとんどの卒業生は第一志望の大学に受け入れられている。また生徒たちは自分たちの人生について幸せを感じていると報告し、多くの生徒は公的奉仕活動へのコミットメントを言明している。

・個人の自由、選択の自由、そして経験による学び

教育についてのサドベリー・モデルの中心的な信念は、すべての生徒は自分が望むように時間を使うことができるべきであり、特定のどの教科も強制されるべきではない、というものである。サドベリー・モデルの考えは、成功した大人になるために、あるいはよりよい社会を作るために子どもが学んでおかなければならない一連のカリキュラムが存在するという考えとは真っ向から異なる。サドベリー・モデルは、生徒が学ぶ方法は多く存在するのであり、生徒が選ぶテーマの善悪を大人が判断しないことによって生徒たちは日々自由に自分の勉強の方針を作ることができる。クラスや他の活動の計画はいつも自発的かつ自由な選択によって作られており、生徒もスタッフもクラスを開催することができる。生徒は一度もクラスを取らなくてもよい。「クラス」という言葉は多くのサドベリー・モデル・コミュニティの中で使われているが、誤解を招くかもしれない。サドベリー・モデルの提唱者の中には、「興味・関心が共通したので自発的に形成されたグループ」と呼ぶ方がより正しいと考える人もいる。美術室・音楽室・図書館など特定の用途のために指定された場所もサドベリー・スクールの中にはある。ほとんどの場所はどの生徒も自由に使ってよいが、安全に使用できる技能をもつことを証明しなければ使うことが出来ない道具もある。サドベリー・スクールの多くは、例えばミシンや木工用の備品を使うための認可を得ている。

(Wikipediaより)

・・・なんとも面白そうな教育です。自由に育てるが故に、子どもよりも親が試される教育という見方もあるそうです。少し専門の本を読んで勉強してみたいと思います。

【関連記事】

よしもとばなな&本田健が語る:「サドベリー教育」を知っていますか

http://www.ikedahayato.com/20131209/1530384.html

………………………………………………

4.地元の釧路についての話

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

大好きな地元の北海道釧路を中心としたことをお伝えするコーナー。観光庁が129日、訪日外国人旅行者を地方へ誘客する施策「観光立国ショーケース」として、北海道釧路市、石川県金沢市、長崎県長崎市の3都市を選定したこともあり、2020年までに多くの訪日外国人旅行者に選ばれる観光地域の形成を図るとのこと。同施策は、観光立国を体現するモデルケースとして確立する取り組みであり、私自身も今後の釧路には大注目です。

__________________

今回は、釧路滞在中ですので、先日、高速道路が釧路市阿寒町まで最近開通したとのことで試しに車で走ってみることにしました。一言、快適です!今まで、釧路から札幌まで、車で5時間から6時間はみていたものの、家族に話を聞くと、3時間ちょっとあれば着けるようになったようで、これは道東に住む人にとっては革命です!これに自動運転車が普及してくると、街のありかたは変化する可能性も考えられる。

………………………………………………

5.愉快な友だち紹介コーナー

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人との出会いで人生は面白くなる。いろんなご縁で、愉快な友だちというのはできるものです。ひょんなことをキッカケに仲良くなる人もいれば、運命のような出会いをすることだってある。一人一人が囚われることなく愉快な生き方をしている変わり者が多いので、その友だちに質問をして紹介していこうという企画。

__________________

1】自己紹介をどうぞ

現在26歳。ホテルスパで富裕層のお客さまを相手にエステセラピストとして勤務。健康・美容産業に携わりながら、人種・国籍・国外・国内を問わず、「安心・安全な生活」をテーマに、「水」「食」「住宅」「健康」「医療」「教育」「防災」「人と人との絆」に貢献することを目的とした、一般社団法人の事務局としても活動中。また、自分の経験と見えてくる世界を通して、人・日本・世界に貢献出来ることを模索中。

2】宏哉との出会い&他己紹介をして下さい

宏哉さんとの出逢いはTwitterです。しかも初めてやり取りを交わした次の日には逢っています。しかも私の24歳の誕生日。ミラクル続きの出逢いでした。(笑)

宏哉さんは一言で表すと、私のやる気スイッチを入れてくれる人です!コーチング並みの質問力で、自分の根底にある答えを導き出してくれます。また、マッチングが上手で、面白い人と出逢わせてくれる!そしてそんな宏哉さんの周りの人がすごい。(笑)どこでその人と知り合うの!?っていうような人とも繋がってます(笑)あとは世界中を飛び回る経営コンサルタントさんのところで勤めているので、最新の情報が半端ない!生涯、一緒にワクワクする仲間の一人だと確信しています!

3】最近ワクワクしてること

常にワクワクする事が変わっちゃうんですが、今は一般社団法人のインフラ事業に関われている事と、カラダのこと。あとはいろんな勉強会に行ったりするので、そこで出逢った方と自分の知り合いを繋げて、素敵なご縁や面白いビジネスが始まっちゃうかも!?みたいなことを見てるとワクワクする!自分と関わる人がみんなプラスで幸せになるような繋がりや仲間をつくりたい。

4】これから取り組んでいきたいこと

もっとたくさんの人を喜ばせたり、一緒に感動出来るようなことをたくさんしたい。美容を通してでもいいし、なんでもいい!手段は問わず、内容も問わず、とにかくみんながワクワク出来ることをしていきたい!

5】あなたにとってワクワクの源は?

出逢い。変化。人が喜んでくれること。人の感動に触れた時。

・・・明美、ありがとう\(^o^)

………………………………………………

6.Q&A

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここでは、読者の方々からの質問に対して、応えられる範囲で応えていこう!と思っています。質問がありましたら、mail@itahiroya.info までよろしくお願いします。

………………………………………………

7.今後の予定

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3/26()19:00- 地方活性化セミナー 講師:野田宜成氏@釧路

3/27()13:00- MiccoメモリアルLIVE @釧路

3/29()6:00- 若手経営勉強会 そったく倶楽部@高輪

4/2()12:00- Airbnb企画のお花見イベント参戦@代々木公園

4/20()世界初!ドローンによる次世代サービス「Sky Magic」発表会に参加

気になる予定、参加したいものなどがありましたら、ご連絡ください。

mail@itahiroya.info

【おわりに】

メルマガの内容、書き方は随時、進化させていこうと思いますので、これからも毎週土曜日をお楽しみにお待ち下さい\(^o^)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

・板宏哉ブログ : http://itahiroya.info/wp/

Twitter :  https://twitter.com/hiroya_ita

Instagramhttps://www.instagram.com/itahiroya/

Youtubehttps://www.youtube.com/user/hiroyahiroya37

Facebookhttps://www.facebook.com/hiroya.ita

・編集・発行元:板宏哉ワクワク研究所

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – — – – – – – – – — – – – – – – – — – – – – – – – – – – — – –

WakuWaku Report』内コンテンツの著作権は、すべて編集・発行元に帰属します。本メルマガの内容の大部分または全部を無断転載、転送、再編集など行なうことはお控えください。また、商用目的ではない個人ブログやSNSでの引用は、出典を明記いただければ、問題ございません。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – — – – – – – – – — – – – – – – – — – – – – – – – – – – — – –

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

WakuWaku Report

Vol.001

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016326日発行】