Blog

キャッシュレスになれると現金って不便に感じますよね・・・

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【これまでのあらすじ】

今日は経営者向けに毎月発行している情報誌BMMを編集。今月号が第47号ということで、もうすぐまる4年が経とうとしている。毎月テーマを考えて編集しているのですが、情報媒体を作るのが自分は好きなのかなって思います。将来の夢の一つに雑誌を発行するというのがあるので、雑誌を作る仲間を今日も探す日々なのであった。#未来への好奇心

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

こんばんは。

ジム効果があるのか、いつもより身体が軽く感じてイイ感じな気がしている板です。

こんな記事がありました。

首相、キャッシュレス決済「ちょっと緊張したけど簡単」(https://www.asahi.com/articles/ASM225CN5M22UTFK001.html)

初めてのことって、緊張しますよね。それは首相であっても同じのようです。ところで皆さんは、キャッシュレス決済はすでに体験済みですか?ここの記事で言うキャッシュレス決済というのは電子マネーやQRコードを使ったキャッシュレス決済を指しているようです。いかがでしょう?

Suicaを代表とする交通系電子マネーや、イオンのWAONなどで買い物をしたことあるという人は多いのではないでしょうか。では、QRコード決済はどうでしょう。昨年末にpaypayの100億円キャンペーンが話題になったので、そのタイミングで体験した人や、LINE payなどで経験している人もいいのでしょうか。

面倒だからやってない。必要ないからやっていない。という方がいあたら、物は試しで一度やってみてください。首相もチャレンジしていますし。(←なんの理由にもなっていませんが) 

そんな事を考えていたら、本日、paypayが100億円キャンペーン第2段が発表になりましたね!(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1902/04/news131.html) 今回のキャンペーンは「決済サービスの本質は『繰り返し利用してもらうこと』だと考え、(今回は)日常的なシーンで試してもらう、使ってもらう機会を提供したい」となっているようです。

先日、paypayを導入した小売店のオーナーさんにお聞きしたら、paypay決済を導入したことで、新しいお客さんが増えたり、普段より多くの買い物をしてくださる方もいたりとお店にとってはプラスになっています。という声を聴かせていただきました。

QRコードを導入したい方は、LINE pay(https://pay.line.me/jp/intro?locale=ja_JP)や、paypay(https://paypay.ne.jp/store/campaign/)、Suicaなどの交通系電子マネー決済を導入したい方はコイニー(https://coiney.com/terminal/)などがいいのかなと思います。

ちなみにキャッシュレスと関係してくる記事でこんなものが。

【現金大国日本に重いコスト ATM維持に年2兆円】

(一部)ボスコンの佐々木靖シニア・パートナー&マネージング・ディレクターは金融界でこうしたATMの管理・維持コストで年間7600億円程度、さらに現金輸送や現金の取扱事務の人件費などを考慮すると、日本の金融界で2兆円もの現金取り扱いコストがかかっていると試算する。(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25018690U7A221C1NN1000/)

こういう記事を見ると、益々キャッシュレスが加速する気がしてきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

笑わなかった女性がVRで笑顔に

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

認知症で、何週間も前からほとんど口をきかず、笑顔も見せていない。そのMickeyさんに、Oculusのヘッドセットを装着して、子犬がいっぱいの部屋を仮想体験してもらったのだ。Mickeyさんの顔が、たちまち明るくなった。にこにこしながら子犬に話しかけ、キスを送る。実際にかわいがるように手を伸ばすその姿が介護士たちの涙を誘った、とNeumann氏は回想する。「信じられない。本当に自分の手で触っているみたい」。Mickeyさんは驚きの声をあげ、笑みを浮かべたという。(https://japan.cnet.com/article/35131555/)

こういう記事を読むと嬉しい!テクノロジーを使うことで、笑顔の増える未来がやってきてほしいものです。

そんな中、本日こんな記事が。

ドコモ、3608K映像を配信できるVRライブシステムを開発–5Gで実現(https://japan.cnet.com/article/35132242/)

NTTドコモは2月4日、第五世代移動通信方式(5G)を活用した、360度8K3D(60fps)のVRライブ映像配信・視聴システムを開発したと発表した。スポーツや音楽のライブイベントをリアルタイムに360度8K映像として撮影・配信可能となり、ヘッドマウントディスプレイを通して3DVRライブ映像を視聴できるという。

まもなくやってくる5Gを駆使することで、現実と映像の境がよりあいまいになるような来がもうすぐそこまでやってきているのではないでしょうか。

ワクワクする未来が楽しみですね。

#未来への好奇心

本日のブログは以上です。

===メモ===

過去に配信した【LINE@未来を感じる情報をお届けしてます♪】の記事をブログにすべて掲載して見返せるようにしたいと思ってます。コツコツやっていかねば・・・