Blog

学びを持ち帰りやセミナー!?/インプットとアウトプットの黄金比

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【これまでのあらすじ】

毎週、大阪に来るようになって8週目。今までほぼホテルと撮影現場しか行ってなかったのですが、今週は心斎橋に来ています。かれこれ3年ぶり?くらいに来てプラプラしているのですが、気のせいなのかもしれませんが商店街に書かれている中国語の文字が異様に目立ちます。ティッシュ配りの女性がペラペラな中国語でなにやら話しかけているのを見て少し驚きです。あの子は中国人だったのかな…

同じ場所でも久しぶりに来ると違う景色に見えることってあるよなぁ~、これって、物理的に変わっていることがほとんどだと思うけど、自分の視点が変化しているって要素もある気がするんですよね。オモシロイ視点を手に入れたいなと思う今日この頃なのであった。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

大阪からこんにちは。

先週の土曜日になりますが、友人と一緒にセミナーを開催しました。メインのテーマとしては集客だったんですが、オンラインとオフラインを両方まとめて一挙公開とばかりに、キッカケづくりの方法をお伝えしながら、ワークショップを交えて参加者の皆さんにも一緒に考えていただくというスタイルで、想像を超える反響をいただきました。当初、4,5人来るかなぁ~と言ってたのが、雪にもかかわらず30名近い方々がいらっしゃてくださり、自分たちもビックリですw

実はこのセミナーを開催するまでにはいろいろ経緯があるんですが、もともとはデジタルマーケティング研究ラボ(通所:デジマケ)というのを立ち上げて、月に一度、その分野の専門家をお呼びして勉強会をやっていたのですが、内容がかなりディープだったのです。なので、内容そのものは良かったと思うのですが、聞いて学んだ話を自分たちが取り入れられるか?というと、それがうまくいってなかったんですね~。なので、勉強して終わっていたという・・・

それじゃあ勿体無い!ひょっとして、もっと浅く広くスグ活用できる内容のほうが持ち帰りやすいのでは!?ということで大きくシフトチェンジした結果、予想を超える反響だったという訳ですね。これは自分たちが告知を流しているコミュニティーの場合はそうっだったという話であって、世の中がそうという話ではないのでご注意を!笑

やっぱり、せっかくやるなら、誰かの役に立つ事をやっていきたいですよね~★ 今回のセミナーもそうですが、多くの場合、セミナーで話をしている自分が一番勉強になるし、話しながら一番ワクワクしていたりします。笑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インプットとアウトプットの黄金比

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『学びを結果に変えるアウトプット大全』(樺沢紫苑著、サンクチュアリ出版)https://amzn.to/2SyvnGh

↑この本、既に読まれましたか??

膨大な情報を日々インプットしている我々ですが、それを結果に変えるためには、いかにアウトプットが重要であるかがわかる一冊です!著者の樺沢さんとは4,5年前からお付き合いさせていただいているのですが、最近書かれている本はどれもベストセラーとなる勢いです。そんな中、昨年と今年と、大予言セミナーという題目で年明けのセミナーに講師として呼んでいただく事があるのがちょっとした自慢です♪笑

===========

以下の文章は樺沢さんのブログで書かれていた内容になります!結果を出すためにアウトプットの習慣を付けていきましょう\(^o^)/

(引用元:https://kabasawa3.com/blog/socialmedia/golden_ratio_of_input_and_output)

↓ ↓ ↓

あなたの「インプット」と「アウトプット」にかける
時間の比率をだいたいでいいので、計算してみてください。

「インプット」とは、読む、聞く、
「アウトプット」とは、話す、書く、
です。

「インプット」と「アウトプット」は、バランスが重要です。

「インプット」が100時間でも、「アウトプット」が0時間だと、
勉強している意味がありません。

数ヶ月以内に、ほとんど忘れてしまうでしょう。
最も記憶に残りやすく、最も自己成長につながりやすい。

「インプット」と「アウトプット」の黄金比率があります。

それは、3対7。

「インプット」3、「アウトプット」7です。

あなたの比率は、いかがでしたか?

ほとんどの人は、
「アウトプット」時間が「インプット」時間より少ないと思います。

それこそが、あなたの学びの効率が悪い原因なのです。

コロンビア大学の心理学者アーサー・ゲイツが興味深い実験をしています。

「紳士録」に書かれた人物プロフィールを小3から中2までの100人以上の子供たちに覚えて、暗唱するように指示しました。子供たちに与えられた時間は9分間でしたが、そのうちの「覚える時間」と「練習する時間」の割合は、グループごとに異なる時間が指示されました。

最も高い結果を出したのは、約40%を「覚える時間」に費やしたグループでした。年長の生徒になると「覚える時間」が少なくてすむようになり、約30%の「覚える時間」に費やしたグループが高得点をとりました。

「覚える時間」と「練習する時間」、すなわち勉強におけるインプットとアウトプットの黄金比。最も適切な割合は、3対7ということです。

あくまでも単純な文字列の暗証についての実験ではありますが、私の経験から言っても、通常の勉強においてもこの割合は、おおむね当てはまる実感があります。

ある調査によると、大学生の8割以上が教科書の再読を中心に勉強しており、様々な学習の中でも教科書の再読に最大の時間を費やしている、という結果が出ています。つまり、大学生の多くは、インプット8、アウトプット2の割合で勉強している。インプットとアウトプットの時間配分が、全く逆なのです。

あなたが勉強する場合、インプットとアウトプットの割合が3対7くらいになるように意識しなければいけません。インプットの2倍以上の時間をアウトプットに投入するのが、効果的な勉強法といえるのです。

『学びを結果に変えるアウトプット大全』(樺沢紫苑著、サンクチュアリ出版)https://amzn.to/2SyvnGh

===========

#未来への好奇心

本日のブログは以上です。

===アートイベント===

3/23(土)13:00~20:00
ゆくえ展 vol.06 Mizukiitos & ItaHiroya

@FREENATION officer B1

会場住所:渋谷区宇田川町10-2 freenation office 地下1階

http://yukue.me/006shibuya/

===未来ウォッチャー視察===

5/28(火)-/30(木)

深セン視察~未来を感じて!!刺激を受ける!!~

http://noda7.jp/kaigai/201905-shenzhen/

===メモ===

過去に配信した【LINE@未来を感じる情報をお届けしてます♪】の記事をブログにすべて掲載して見返せるようにしたいと思ってます。コツコツやっていかねば・・・